キャバクラ嬢にモテる客・嫌われる客

キャバクラのお店って、どうしてあんなに可愛い女の子ばかり集めているんでしょうね、とくに最近のキャバクラにはおしゃれに関心のある女の子がいっぱいですから、どの女の子を指名するか選ぶのが大変なんじゃないでしょうか、「キャバクラは大人の男性のオアシス」と言われるのも納得です。

 

 

でも、いつもは男性客に見せないキャバクラ嬢の本音を聞いてみると、お店の中ではニコニコ笑顔で接客している女の子たちにだって、嫌いな男性客を我慢しながらお仕事を頑張っていることが分かります。

 

 

そこで、これからお気に入りの女の子を口説いてみようと思っている男性たちに、女の子たちの本音を教えちゃいましょう。

 

 

「キャバクラ嬢に嫌がられる男性客のタイプ」 ※引用サイト:渋谷キャバクラ情報[ポケパラ]

 

◎セクハラ大好きオヤジ
女の子にとって一番嫌な男性客がこのセクハラ大好きオヤジです、あのねぇ、ここは風俗じゃなくてキャバクラなの!いい加減にしないとスタッフに注意してもらうことになるよ、とついキレてしまいそうになるくらいイヤ!
こっちも接客業だから最初は「この手悪い手〜♪」と笑って誤魔化してあげているのをいいことに、どんどんエスカレートしていってドレスの上から肩を揉んだり、太ももを触ったりしているのは絶対にやめてほしい。

 

 

◎自意識過剰すぎな男性客
あ〜よくいるよねぇ、自意識過剰な男の人、初めてフリーで入店したのにドリンクもおごってくれないで「俺に指名してもらいたいんだろ?」と思いっきり上から目線で言われると、作り笑いがプルプル震えそうになって「あんた馬鹿なの?」とつい思ってしまう、フリー客の席についてちょっと話しただけで、どれくらいお金を使ってくれるかくらい分かるのがキャバクラ嬢なので、お金を使わずに偉そうにするお客は正直すぐに帰ってもらいたい。

 

 

◎説教する男性客
あのねぇ、わたしはあなたの娘でも親戚でもない他人なんだから、「なんでこんなところで働いてるんだ?」なんて言わないでほしい、自分がキャバクラの店に遊びに来ていることくらい覚えておいたらって思うけど、そんなお客に限ってアフターに付き合わせようとするのが分からない。

 

 

◎楽しくない男性客
キャバクラはお酒を飲みながら楽しくオシャベリするところだから、せめて笑える話題を仕込んでくるくらいはしてほしいな、だからといってすぐにメールアドレスを聞きたがるのもやめてほしい、自分の娘くらいの女の子の機嫌を撮っていて恥ずかしくないのかなぁ。

 

 

ーキャバクラ嬢の女の子たちの本音を聞いていて、頭が痛くなってしまった男性がいるかも知れませんが、女の子たちと楽しい時間を過ごしたいと思ったら、相手が嫌がることはできるだけしないというのが最低限のエチケットなんですよ。

キャバクラ嬢にモテる2つのポイント

キャバクラ嬢の女の子をデートに誘うためには、普段からのお付き合いで相手に信頼されることが大切です、キャバクラ嬢とお店以外でお付き合いしたいと思ったら「約束をきちんと守る」、「相手に信頼される」という2つのポイントを覚えておいてくださいね。

 

 

キャバクラのお店には毎日たくさんの男性客が来店していますから、そこで働いている女の子たちは、他のことはともかく男性を見る目だけはしっかり磨かれているということを忘れてはいけません。

 

 

キャバクラ嬢の女の子たちに嫌われるのが「ウソやごまかし」です、キャバクラのお店には同伴出勤という制度があることはご存知だと思いますが、同伴出勤をするからと言って店外デートをOKしたのに、出勤時間になるとなんだかんだ言い訳をして、結局すっぽかしてしまう男性がいるんです。

 

 

キャバクラ嬢の女の子には悪い意味の恋愛経験が豊富な人が多いので、いくらお店に通って指名してくれている男性からデートを申し込まれても簡単に受け入れることができないことがあります。

 

 

それに、相手の男性が自分にウソをついたりだまそうとしていると感じたら、もうそれ以上のお付き合いをする気持ちがなくなってしまうと思っていて間違いないでしょうね。

 

 

キャバクラ嬢と店外デートをしたいと思ったら、普段からメールや電話で連絡を取り合っていると、お客とキャバクラ嬢という関係ではなく友達同士のような感覚でやり取りすることができますから、もっと親しくなりたいと思う人はぜひ試してみてください。

 

 

店外デートを誘いたいと思ったら相手に信用してもらうことが一番重要です、そのためにも自分のお気に入りの女の子が見つかったら連絡先を聞いておくようにしましょう。

 

 

お目当ての女の子を指名した時に、自己紹介と同時に携帯やスマートフォンで連絡先の交換をしておくと、気軽に教えてもらうことができると思います、もっとも最初は営業用のアドレスを教える女の子もいるのであまり喜んでばかりもいられないということはありますが…。

 

 

女の子の連絡先を聞いたら相手からのメールを待っているだけではなく、こちらからも積極的にアプローチすることを忘れてはいけませんよ、キャバクラのお店では来店客が少ない時に、在籍している女の子たちに営業メールや電話をするように言うことがありますが、どうせ店に来てほしいという用件なんだろう、とメールや電話を無視しているようでは女の子の信頼を勝ち取ることはできません。

 

 

「今日はお店がヒマだからいっぱい話せるよ」と連絡があったら、そのまま放置しておかないですぐに返信してあげましょう、「じゃあ今夜指名するね」と連絡してあげられれば最高ですが、都合が悪くてお店に行けなくても全然大丈夫、メールや電話にきちんと返事をしてあげるだけであなたの信用度はグーンとアップするはずです。

 

 

ただし、その場だけ喜ばせてあげようとしてウソをつくのだけは絶対にNGです、お店に来てくれると喜んでいたのに騙されたと知ったらもう二度とその女の子に信用されることはないでしょう。

 

 

キャバクラ嬢の女の子ともっと親密なお付き合いをしたいと思ったら、相手に信用してもらえる男になることが一番の近道なんです。